梵(加藤吉平商店)福井県鯖江市

福井県鯖江市にある清酒梵の醸造元

加藤吉平商店を訪ねた

鯖江はメガネの生産でも有名なところだ

加藤団秀(あつひで)社長は前日までスペインの食の祭典に出かけられていたようだ

 _

加藤社長自ら運転して

最新鋭の精米工場を見学させていただいた

精米機では20%と日本最高クラスの精米をすることができる

米ぬかもパウダーみたいだった

 

そのあとは噂の天空蔵へ

蔵内にはボーズのスピーカーからクラシックが流れている

タンクには音楽と同調して振動させる装置が入っているという

杜氏さんいわく

クラシックを聞かせて醸すと綺麗な酒質になるという

加藤社長がモーツアルトで醸しバッハで仕上げると言われたので

なぜ仕上げはバッハなのですかと尋ねたら

バッハで仕上げることにより

酒質が一段と引き締まるのだと言われていた

 _

温度管理に対する気配りもこの蔵のポイント

氷温熟成で2年間、3年間貯蔵した酒は

とても綺麗で澄み切った味になるのだという

 _

そのあと蔵の部屋でお酒を試飲させていただいた

20%のスパークリングで乾杯のあとは

サプライズの越前ガニと越前蕎麦と梵との競演

越前カニの上品なうまさと

越前蕎麦の素朴な味に感動し

清酒梵の豊かな味わいとのマリアージュを堪能させていただいた。

 _

大雪の中、加藤社長はじめ蔵の皆さん

本当にありがとうございました。