出羽桜(仲野あかり取締役)山形県

山形県からは出羽桜の仲野あかりさんがご参加

仲野社長の娘さんでもある

 092-0701daiginjo2018-hayashi

蔵は 「不易流行」 「挑戦と変革」をテーマに

伝統的な酒造りと現代の新技術を融合させ

「交わらない美味しさ」を求めて日々進化を遂げている

 012-0701daiginjo2018-hayashi_MG_1019_preview

出品酒は出羽桜大吟醸

山田錦を40%に磨き、繊細で優雅な味わい

杜氏は佐藤真一

 

何といっても山形県酒造組合の会長として

仲野社長のリーダーシップで

IWC2018山形審査会を成功させたことは大きかった

世界各国から60名を超える日本酒エキスパートが集まり

山形の魅力や山形日本酒の魅力を伝えることができたという

出羽桜もIWC2018では桜花吟醸山田錦と花宝がゴールド受賞

 

話題の酒は純米大吟醸 雪女神48

しなやかで透明感あふれる味わい

 202-0701daiginjo2018-hayashi

つまみはサファイヤ真珠

山形県産茄子の塩漬け