2019IWCゴールド、トロフィー決定

世界最大のワンコンペティション

IWCのSAKE部門の受賞が2019年5月9日に決定した

SAKE部門は2007年から行われている

今年は海外を含む432社1500の銘柄から95がゴールドに選ばれた

 

大吟醸を楽しむ会の参加蔵の中で

受賞した蔵をご紹介したい!

ゴールドの中で最高賞がトロフィー

トロフィー受賞酒の中から7月9日ロンドンで

チャンピオンサケが決定する

 

吟醸部門ゴールド

南部美人 結の雫  岩手・吟醸トロフィー

 

純米吟醸ゴールド

出羽桜  つや姫  山形・純米吟醸トロフィー

福寿 

 

大吟醸部門ゴールド

福寿

 

純米大吟醸ゴールド 

刈穂  種月

開運

蓬莱泉 摩訶

作 槐山一滴水

獺祭 磨き二割三分

獺祭 二割三分遠心分離

 

IWCゴールド受賞の常連となっている蔵が

出羽桜と南部美人

開運と作も素晴らしい成績だ

蓬莱泉も嬉しい受賞

福寿と獺祭はダブル受賞となった

受賞した蔵元の皆さん、おめでとうございました!