永井 則吉専務 水芭蕉(群馬県)

尾瀬の水芭蕉
つい最近NHKスペシャルでも尾瀬の自然を
取り上げていたので見た方も多いだろう
豊かな大自然と季節の移ろいがとても素敵だった
 
さて水芭蕉と言えば私にとっては花と言うより日本酒だ
お酒も綺麗な味で、清冽な尾瀬の雪解け水を思い起こす
全国新酒鑑評会でも3年連続金賞
通算15回目の金賞受賞の名門である
 
さてこの蔵が世界的に話題となったお酒を送り出した
フランスで学んだシャンパン製法を参考にして
5年がかりで開発した日本酒初のシャンパン製法で
製品化したMIZUBASHO PURE である
世界初の瓶内2次発酵の米から生まれた自然の泡が特徴だ
アルコール度数は13度
 
お酒を発表すると大評判
東京のデパートや世界で話題となり
ニューヨーク、スペイン、シンガポールの有名レストランをはじめ
東京のコンラッドホテル、京都のブライトンホテルなどにも入っている
瞬く間に日本、世界の市場にこのお酒が広がっていったのである

永井専務.jpg

 
今回ご出席いただいたのが永井則吉専務
最近講演活動も多いようで
日本酒の品質をわかりやすく楽しく伝えることで

日本人で良かった、日本人であることに誇りを持てる

などの感想をいただいたことが
大変嬉しいですと話されていた
mizubasho.jpg 
出品酒は水芭蕉 金賞受賞酒
山田錦38% 日本酒度+4
後藤賢司杜氏
 
ツマミはこんにゃく鉄砲もろみ漬け
宮崎ではお目にかかれない一品でした
群馬県利根郡川場村門前713
TEL0278−52−2311