おでん三吉 仙台

名物親父の仙台名物おでんの店である。思っていたより混んでいない、ゆったりとおでん鍋の前のカウンターに座る。目の前に名物親父が立っている。

なるほど!愛くるしいキャラクターの風貌である。
お燗を頼み、おでんは大根、豆腐、ここの名物にら玉をお願いする。
仙台に来て感じるのだが、秋田の酒が幅を利かせているのはなぜだろう。
もう少し酒も地産地消を目指すべきだと思うが・・・・
にら玉の彩がきれいだ、味もあっさりして旨い。ただ出汁は少し薄いと感じてしまうのは僕だけだろうか??
おでんの名店ももう少し気合を入れないとこの味ではお客が少なくなるのでは・・・
少し心配な仙台のおでんの名店である。
心配度  ★★★
おでん 三吉
仙台市青葉区一番町4丁目10−8
022−222−3830  日祭 休み
11:30-13:15(月ー金)17:00−23:00