とよたま×神亀

宮崎シーガイアのとよたまで9月28日
神亀と秋の味覚を愉しむ会が開催された
和食に合わせてそれぞれの神亀の酒を味わうと言う趣向だ
 
まずは乾杯
純米吟醸のかるくいっぱいをワイングラスで
スパークリングで辛めなため気持ちよく飲める
私も重宝しているお酒だ
夏はビール代わりにもなる

IMG_7343.JPGIMG_7344.JPG

三大珍味            かるくいっぱい
 
日本3大珍味(からすみ、このわた、塩うに)
秋を感じさせる彩り
珍味には3年熟成の ひこ孫純米 55℃
神亀には料理を包み込んでしまう奥の広さがある
 IMG_7347.JPGIMG_7345.JPG
特選牛の出汁しゃぶ
この出汁は印象に残る秀逸の旨さだった
お酒は小鳥のさえずり 45℃
 
ヒラメ薄造り
盛り付けが綺麗
ひこ孫純米吟醸7号   45℃
 IMG_7350.JPGIMG_7356.JPG
鶏西京焼き
神亀純米吟醸   50℃
 
秋刀魚の梅煮  
神亀純米   60℃
とびきり燗でもじんわりうまさが広がる神亀ワールド
線の細い酒だとすぐ味が壊れてしまうのだが
神亀は骨太のお酒で燗もうまいが燗覚ましもうまい
IMG_7357.JPGIMG_7348.JPG 
蟹土佐酢和え
ひやおろし  50℃
 
この後は鯵の胡麻味噌茶漬け
と満月見立てのデザートで終了
 
とよたまの料理長の黒木さんも一生懸命で
料理の解説も初々しくて微笑ましかった
亀専務は少しお疲れモードのようだったのだが
相変わらずお燗番に一生懸命・・・・
 IMG_7367.JPG
亀専務と大山食品の社長ご夫妻
我々だけ存分に秋の味覚を楽しみました
とよたまは久しぶりだったが
料理のレベルも高く予想以上に楽しめました
宮崎をひいきにしてくれ、いろんな宮崎のものを全国に紹介していただく神亀の小川原社長
とよたまの黒木料理長、そして山下さんはじめ関係者スタッフの皆様
素敵な秋の宴を有難うございました
御馳走様でした
 
 秋の味覚度 ★★★★