第十六回江戸落語を楽しむ会

大吟醸を楽しむ会の前日祭として
毎年恒例となっているのが江戸落語を楽しむ会だ
今年は7月2日に
シーガイアのシェラトングランデの42階のグランシャリオで開催される
第十六回江戸落語
出演は三遊亭鳳楽師匠
5代目三遊亭円楽の総領弟子であり
6代目三遊亭円生の初の孫弟子にあたる
1993年文化庁芸術祭賞受賞
日本を代表する古典落語の実力者
昭和の名人と言われた6代目円生の芸風を受け継ぐ
繊細な表現や描写は他の追随を許さない
三遊亭鳳楽師匠は大吟醸を楽しむ会にも毎年参加され
数多くのファンを宮崎にお連れいただいている
蔵元の皆さんにもファンが多く
全国の多くの酒蔵で蔵元寄せを行っている
夏に落語で江戸情緒を味わうのもまた風流だと思う
前売り券は2500円
お問い合わせは21-1324  シーガイアまで