第15回大吟醸を楽しむ会無事終了

第15回大吟醸を楽しむ会が2012年7月1日宮崎観光ホテルで開催された
参加蔵元は38蔵、参加者は612名という凄さ
チケットは発売してから3日ほどで完売
お断りした人は300名を超えた

展示.jpgパンフレット.jpg

入り口ディスプレイ      記念誌
 
今年は15回の節目の年なので
記念冊子を制作
蔵元にその蔵のストーリーがわかるような写真を送ってほしい
とお願いしたところ様々な個性的な写真が勢ぞろいした
事務局の気合をしっかり受け止めていただいた蔵元の皆様の
温かい心に感謝をしている
特に李白、天狗舞などの写真は大変良かったと思う
44ページの記念誌は予想以上に苦労したが
蔵元や参加者の皆さんに喜んでいただきほっとした
 
さてオープニングはビデオ映像で神話の国宮崎と
古事記に書かれている酒の発祥は宮崎のイメージを組み合わせた映像で
参加者にインパクトを与え
そのあとステージセンター後ろから蔵元を登場させた
 蔵元代表.jpg乾杯.jpg
世話人代表代行の佐多さんの挨拶
そして西山全国蔵元代表の挨拶
知事の挨拶と続き
そのあと日本の酒と食の文化を守る会の村田会長が乾杯
 
いよいよ酒のスタートだ
初めて八海山の南雲社長にもきていただいた
久しぶりに宮崎登場となるセーラは現在枡一市村酒造場の代表取締役
相変わらずの明るさで人気者
町づくりでも酒造りでもパワーを発揮している
木桶仕込み保存会などもセーラの提案から始まったもの
喜楽長は9年連続金賞受賞の快挙