真夜中のマグロ会

今年の大吟醸を楽しむ会には
ねこやさんの提案でまぐろステーキを出すことになった
ねこやさんといえば宮崎より東京での知名度が高い
ねこやさんの魚を使用しているのはミシュランのエスキスほか
東京には数多い。
いつも大吟醸を楽しむ会では
毎年新しいことを一つは考えたいのだが
今年は牛とマグロが一堂にステーキで堪能できることになる
今からお客さんの喜ぶ顔が楽しみでもある
さてねこやさんが真夜中にマグロを食べる会をされるという
誘いを受け、会場となったみょうが屋にお邪魔する
グルメの面々が勢ぞろい
さて今日の熟成マグロ
 IMG_4715
タツタ揚げ
 IMG_4717
岩永氏がまぐろのイタリアン風
複雑な味が口中を交錯する
今までに感じたことのない美味しさだ
 IMG_4719IMG_4749
これが脳天マグロを湯引きしたもの
脳天には筋が多いので湯引きすることで筋が気にならなくなるのだそうだ
さっぱり食べられる
 IMG_4732
これが180キロのカマトロ
 IMG_4747IMG_4740
ねこやさんの気合を入れて!
最後に全部の部位を刺身に
こんな豪華なマグロ尽くしはほかにない
 IMG_4751
最後にマグロ漬け丼を食べて
終わったのは真夜中の1時過ぎ
ねこやさんそしてみょうが屋の岩永さん
ご馳走様でした!