第21回大吟醸を楽しむ会の楽しみ方

大吟醸を楽しむ会が71日宮崎観光ホテルで開催いたします
チケットはすでに完売!
キャンセル待ちも多数いらっしゃるそうで
有難いことだと感謝いたします。
さて幸運にもチケットを手にされた方には
この会の楽しみ方を少しご紹介したいと思います。
大吟醸日本一周の旅を宮崎に居ながらにして体験できるのが
この会の特色でも魅力でもあります。
もちろん自分の好きな蔵や人気蔵元をめぐるのは当然ですが
テーマを持ってお酒を巡ることも有意義だと考えます

 1,受賞蔵を巡る旅

金賞受賞、IWCゴールド受賞の2年連続ダブル受賞が

福島の奥の松、栃木の惣誉と静岡の開運

そして初登場の三重の作 の4

ダブル受賞は素晴らしいこと

是非この4蔵はお酒の味を堪能してほしいと思います!

 2,蔵元の酒とつまみを巡る旅

秋田、天寿のいぶりがっこ、秋田、刈穂のハタハタの浜焼き

岩手、南部美人のばくらいと南部せんべい

 _

出羽桜のサファイヤ真珠(茄子の漬物)

新潟、〆張鶴の鮭の酒びたし

埼玉、神亀 鰻のかぶと

岐阜、白扇酒造のアユの熟鮓

三重、るみ子の酒のスモークレバー

 

富山、満寿泉のKITKAT満寿泉(サッカーの中田が監修したもの)

広島、誠鏡まぼろしのオイル&オイスター

熊本、千代の園の馬肉のたたき

__

いずれも各地の美味珍味ばかり、是非各地の大吟醸と楽しんでください

 3,大吟醸版「あてなよる」的楽しみ方

全国の美味珍味では

青森のあんこうのとも合え

東京、ひさごやのレバーフライはお燗酒と合わせてみてください、

地味ですが島根県のわさびの醤油漬けが美味です

 

今年初めて福岡の小野貴史シェフがジビエのロースト

会場でサーブします。

宮崎の海幸山幸ですが

何といってもKURAGEの野間社長自ら

釣に出かけて地獲れの魚の刺身が楽しみです

かずら橋のかつおのゴマ漬

初登場のポチロンのラタトゥユ

福永崇志シェフの枝豆と焼きモロコシのムースも見逃せません

炭焼きあんばいの刀根鶏と青森産鴨のマカロンは想像ができません

発酵つまみとしてはダイワファームのチーズをみやだいず醤油もろみ漬にしたつまみ

がインパクトあります

 4,ブルータス 「日本一の手みやげ」はこれだ!の逸品も

都萬牛ステーキ シルバー賞

赤身が美味しいと評判の健康的な牛肉です、今回ステーキコーナーで提供します。

松坂牛納豆  シルバー賞

松坂牛と赤豆の納豆で作った超品薄の人気商品です

 5,蔵元との出会い旅

日本酒の蔵元は地方で文化のメセナ的な活動を行ってきた方々です

宮崎でしか体験できない蔵元との深い交流と会話をお楽しみください!

それでは71日、会場でお待ちしております