川鶴(香川)越田洋子常務

香川県からは初登場の川鶴の越田洋子常務

1891年創業以来

川の流れのごとく素直な気持ちで醸し飲み手に感動を

テーマに瀬戸口の気候風土を肌で感じて醸し続けている

より力強く爽やかで奥深しく心地良い味わいの酒質を目指したいとのこと

20190707-daiginjo-hayashi108

出品酒は  川鶴大吟醸 吉祥翔鶴

山田錦を40%に磨き

日本酒度は+5

杜氏は川人裕一郎

20190707-daiginjo-hayashi001

讃岐山脈の蛍流湧水仕込みによる

低温発酵させた気品あふれる大吟醸

上品な香りと繊細な味わい

 

つまみは酒粕漬

20190707-daiginjo-hayashi216

話題の酒は讃岐くらうでぃ

ご当地グルメ骨付き鶏に合うお酒

白麹から造った甘酸っぱいお酒

 

6月は自家栽培の山田錦の21回目の田植え

総勢130名の参加で盛り上がった

 

趣味は料理とバレーボールだそうです