世話人反省会@一心鮨 光洋

宮崎もやっと初冬らしくなってきた11月の半ば、

遅ればせながら、7月に開催した第12回大吟醸を楽しむ会の
世話人反省会を一心鮨光洋さんで行った。
今回の出席者は、加賀城征洋さん、吉田孝平さん、畑迫貞了さん、
東京から村田淳一さん、薗田潤子さん、そして初参加のジェイミー。
まず、今年の会の報告、感想、反省などを事務局から、そして
世話人の皆さんから様々なご意見を頂いた。
いよいよ乾杯!
本日メインのお酒は、磯自慢愛山 中取り。
DSCF1918.JPG
続いて、北雪純米大吟醸、2000年瓶詰めの手取川古々酒をあけた。
DSCF1919.JPG
先付けの後に、この日は大根のすまし仕立てが出された。
お酒をたっぷり頂くには、早めの椀物がありがたい!?
続いては、あらの造り。
身はねっとりして、くどくない甘みもある。
DSCF1920.JPG
そして、神亀の酒粕で漬けた、鰆の粕漬け。上品な塩加減。
もちろんお酒も神亀の燗酒。
この日の為に村田さんがひこ孫、辛口、小鳥のさえずりなどを
手配してくださった。
DSCF1921.JPG
そして、”はこふぐ”の登場。 
ぶっくりふくらませたふぐのお腹に味噌がたっぷり。
見た目にも楽しい酒肴だったが、光洋さんの気前が良すぎたのか
少々量が多い気がした。
DSCF1922.JPG
変わりかぶら蒸し
DSCF1925.JPG
ご飯ものは、もちろん握り。
鯛、鮪、赤貝、コハダ など量もちょうどいい。
DSCF1926.JPG
デザートは、ほうじ茶のアイスクリーム
(この頃には酔いがまわって、写真を撮るのを忘れてしまった・・・)
しかし、この日の一押しは、なんといってもジェイミーの
カルチャーショックをネタにした楽しいトークだった。
それにしても、いろんな話が飛び出して、参加者一同大笑い!
来年の大吟醸を楽しむ会も、今日のように笑いの絶えない
楽しい会にしたい。。。
DSCF1929.JPG
珍しく記念写真まで撮ってもらった。(事務局は少々御疲れ気味・・?)