御前酒と新そばを楽しむ会

宮崎で開催される大吟醸を楽しむ会の常連蔵の一つでもある
岡山県辻本店の 辻均一郎さんが4月に御逝去されて半年が過ぎました
辻本店は岡山の小京都と言われる勝山にありますが
古くから与謝野鉄幹、晶子夫妻など文人墨客との交流があっった蔵としても有名です
 
辻さんですが実は大吟醸の会の前から宮崎とはご縁がありました
ある時宮崎で蕎麦屋に入った辻さん
蕎麦のあまりの旨さに私のまちで蕎麦を打ってくれないか?
と頼まれたそうです
その蕎麦屋がしみずでした
清水さんはそれ以来10年間以上11月になるとお店を休み
岡山の御前酒まで蕎麦打ちに行かれていたのです

IMG_6592.JPGIMG_6593.JPG

 
辻さんは慶応の落研の出身
最近は林家助平と言う高座名で落語でも活躍されていました
蔵にレストランも作り、
ジャズコンサートや蔵元寄席も定期的に開催
 
そしてまちづくりではNPO勝山・町並み委員会の代表としても活躍され
平成20年 福武文化賞 (福武教育文化振興財団)
平成21年 美しい街並み大賞 (国土交通省)  を受賞されました
まさに地方文化の担い手が辻さんでした
 
11月18日は蕎麦屋のしみずさんで
社長に就任された息子さんの辻総一郎さんをお招きして
御前酒と新そばを楽しむ会を開催いたします
晩秋の夜 辻均一郎さんを偲びながら
備中杜氏の醸した美味し酒と新そばはいかがでしょうか

辻総一郎さん.jpg

 
日時  11月18日  6:00受付 6:30開宴
場所  しみず (宮崎市橘通2丁目)
会費  7000円
人数  30人限定
お問い合わせ    0985-31-7086  横山まで