奥田シェフの創造イタリアン×出羽桜・獺祭

大吟醸を楽しむ会スペシャルのご案内
 
アルケッチァーノの奥田政行シェフの
宮崎での食のイベントがようやく9月23日に決定した
在来野菜に注目し、その素材の力を10種類以上の塩で味を際だたせていく
今までの常識を覆す奥田理論で
世界のVIPを驚かしてきた感動の極上料理
その料理が日本の銘酒との組み合わせで
宮崎の地でどのような展開をしていくのだろう・・・・・・
 
奥田シェフは相変わらず忙しそうで、国内外を飛び回っている
今年の8月22日にはイタリア中部の内陸国サンマリノから任命されている
食の平和大使としてイタリアに赴き
ローマ法王 ベネディクト16世に謁見された
山形の食材を手渡して
日本食材の安全性をアピールされたよう
世界を舞台にした日本の食の親善大使の仕事が一層増えているようだ
 
さて今回宮崎で開催される食と酒のプレミアムマリアージュの内容をご紹介しよう
おいしさの新法則
奥田シェフの創造イタリアンと
日本を代表する銘酒、出羽桜、獺祭とのコラボレーション
 
美しい食の大地
山形・庄内と宮崎の旬の食材を
奥田シェフが腕によりをかけて作るイタリアンの料理一つ一つに
違う日本酒をそれぞれに合わせていく初の試みだ
チラシ案8/17.jpg
 
2つの蔵のお酒は事前に奥田シェフがテイスティングして
料理の内容を決めて行くという何とも贅沢な企画
これを機会に奥田シェフには
日本酒の深さと共に
宮崎のこだわりの生産者や食材をうんと知っていただきたいと思っている
 
そして、この食のイベントには
出羽桜の仲野益美社長と獺祭の4代目蔵元、桜井一宏常務もご出席される
 
出羽桜の一路は2008年IWCでチャンピオンサケを受賞
日本だけでなく海外でも大評判の酒蔵だ
それだけではない
仲野社長は東京農大客員教授や東京大学の非常勤講師と言う顔も持っていらっしゃる
 
獺祭は磨き2割3分で様々なドラマを生み出し
勢いのある蔵だが、日本だけではなく
ニューヨークをはじめとして世界でもますます人気の酒となっている
桜井常務はニューヨークを拠点に日本酒の普及に努力されている
 
アルケッチァーノのオーナーシェフ奥田政行さんの料理と日本酒とのマリアージュ
壮大な景色が見渡せるシェラトングランデ42Fグランシャリオの空間で
絶品イタリアンと2つの銘酒、双方が楽しめるプレミアムマリアージュの会です
 
また奥田シェフのトークや仲野社長、桜井常務のお酒のお話も興味津々!
想像するだけでも今から楽しみである
秋のひと時、大吟醸を楽しむ会ならではの芳醇な時間をお楽しみください
 
限定人数なのでくれぐれもお早めにご予約を・・・・・・
早めの完売が予想されます
定員になり次第締め切らせていただきます
 
日時  9月23日 18:00 開場 18:30 開宴
場所  シェラトングランデ42F グランシャリオ
定員     60名限定
料金  16000円(税込)
 
お問い合わせ   0985-31-7086
大吟醸を楽しむ会事務局  横山