第19回大吟醸を楽しむ会
第18回大吟醸を楽しむ会
第17回大吟醸を楽しむ会
アルケッチァーノイン銀座
第16回大吟醸を楽しむ会報告
第2回アルケッチァーノ イン ミヤザキ
大吟醸を楽しむ会2011

バンクーバーの日本酒事情

バンクーバーは新鮮な海産物が多い
また和食レストランも多いので
日本酒が普及しているだろうと
2年ほど前にお邪魔した時は思ったより
日本酒を見かけることがなかった
今回はキツラノのワイン店にお邪魔した
キツラノと言えばバンクーバーの情報発信基地と言うべき場所だ
ワインがズラリ並んでいる中で
2年前にはなかった日本酒のコーナーができていた
IMG_1734
IMG_1737
思った以上の種類が並んでいる
加賀鳶、七本槍などの一升瓶
貴や而今、八海山等の4合瓶や
300mlの獺祭、神亀、東光、水芭蕉などの日本酒が並んでいた
 IMG_1736
花吹雪で仕込んだ神亀(300ml)を買ってみた
税金を入れて34ドル程度
日本円で3000円を超す金額だ
問題は二つある
一つは価格
価格が驚くほど高い
日本の三倍程度だ
関税の影響だろうが
そろそろ国を挙げて、この関税の問題を突破しないと
国内の3倍の価格では日本酒の海外普及は進まない
ヨーロッパでもアメリカでもそうだ
あと一つの問題は冷蔵ではなく常温で展示してあること
この売り場の環境を変えることは
相当な努力が要りそうだ
 IMG_1735
おしゃれな外国仕様のボトルも
ようやく日本酒もIWC酒部門ができたことで
世界のシェフや料理関係者に認知されるようになってきた
輸出量も想像をこえる勢いで増えている
この勢いを持続させるためには
関税の問題を解決することこそが一番の普及の要素だと思う
バンクーバーならではの
新鮮な牡蠣を肴に気軽に日本酒を楽しめる
そんな時代の到来が早く来てほしい!