酒肴屋いっこう(新潟市)

新潟市の古町の繁華街のはずれにある

こじんまりとしたお店

店頭には杉玉が飾ってある

お店に入りカウンターに座る

まずは北翔(大洋盛)で一杯

突き出しのつみれ汁が絶品だ

在来野菜、女池菜(めけな)のお浸しも新潟を感じさせる

マグロと洋梨のぬたイクラ添え

お待ちかねの刺身盛り合わせ

これで一人前とは驚き

魚も新鮮でいうことなし、特に寒ブリが美味い

次は佐渡沖で取れた寒ブリのカマの塩焼き

酒は佐渡の真稜

寒ブリの身が脂が乗っていて実に美味しい

酒もすっきりキレが良い

これが地元の魚を食べながら地酒を楽しむ醍醐味だ

 

最後は焼きご飯

お焦げができるほど焼いてお好み焼き風に

カツオ節や青のり、マヨネーズ、レモンで食べる

これが意外につまみになる

開店して12年

若いご主人の料理がセンスも良く素晴らしい

奥さんの接遇も元気が良くさっぱりして好印象

また来たいと思わせる

新潟の酒と肴を楽しめる隠れ家の名店である

 

 

肴度   ★★★★

 

酒肴屋 いっこう

新潟市中央区西堀通6−889

025−367-7158

月~日  17:00~23:00

水曜休み